局所的多汗症にはその部分に適したケアを

局所的多汗症にはその部分に適したケアを

 

多汗症の人の中には全身に汗をかくんじゃなくてピンポイントに掻く場所があったりします。
これを局所的多汗症といって多汗症の中でも結構多い症状なんです。
そういう人も全身の時と同じように制汗剤でとりあえずのケアをしてるかと思いますが、それよりもっと効率いい方法があるんですよ。

 

汗を抑える薬、制汗剤というのは実はパーツごとにも販売してるんです。
脇用スプレーなんかは有名ですね。
でもほかの部分などはあまりメジャーではなく使う人も少ないので知らない人も多いんです。

 

でも、全身ではなくその部分だけに汗をかくあなたにとってはこれ以上ないくらい相性のいいアイテムなんです!
部分に特化したものというのはその場所の汗の状態、汗腺の状態だけを考えたつくりになっています。
ほかの場所用のものを流用するよりよっぽど効果が高いんですよ。

 

今までどこにでも使えるような制汗剤を使ってた人はちょっと別のものも使ってみましょう!

 

顔用の制汗剤

局所的多汗症で意外に多いのが顔がその対象になってる人。
顔は手や脇みたいに何かで隠すということができません。
マスクをするにも仕事上限界がありますよね。

 

そこでぴったりなのがサラフェという制汗剤。これはジェルでできていて、さっと手に取って顔につけるタイプです。

 

 

上ががその動画になります。
見た目は保湿クリームなんかと変わりませんよね。
でもこれで劇的に顔の汗が抑えられるんです。
サラフェは口コミがかなりいいって本当?

 

これはサラフェの汗を抑える成分が顔の汗腺にしみこんで効果を発揮してくれてるから。
汗腺から出てくる前に汗腺の中でサラフェの成分と汗とが合体するんです。
合体すると毛穴が小さい顔では外の出てくることができず、結果的に汗が出ない、ということになります。

 

単純な仕組みですがかなり効果的なんですよ。
女性には特にうれしくメイクの上からでも使えるというんです。
化粧も信徒梳いて毛穴だけを狙って届くのでいちいち化粧を落として塗り込む、ということが必要ありません。

 

ほぼ1日持つのでいきなり出てくるということは少ないですが、そうなったとしてもトイレに入れは数十秒で完璧な状態に戻せるのはいいですね。
顔汗に悩んでる人にとってはこれ以上ないくらい最適なものじゃないかなと思っています。
ぜひ検討してみてくださいね。